タカシマヤカードの特徴・メリット・デメリットまとめ

この記事を読んで分かること

・タカシマヤカードとは?

・タカシマヤカードの特徴・メリット

・タカシマヤカードデメリット・口コミ

・タカシマヤカードはこんな人におすすめ!

皆さんはタカシマヤカードの存在を知っていますか?

もしあなたが高島屋に一年に一度でも行っていてこの存在を知っていないとなるともの凄く損をしている可能性があります

ありえない高還元率のクレジットカードとして利用者にとって最大限のメリットをもたらしてくれるこのカードはいったいどんな風に凄いのか、今回の記事ではその概要に迫っていきます。

この記事を見る事で高島屋に行っている方、これから利用しようと考えている方は絶対にカードを持っておこうと感じるかと思います。

では、その概要を見ていきましょう!

タカシマヤカードとはどんなカード?

タカシマヤカードと言うくらいですから、発行は老舗百貨店の「高島屋」クレディセゾンの提携で行っています。

ブランドはAmex、VISA、JCB、Master Cardの4つから選べます。

タカシマヤカードは3種類に分かれます。

先ずはクレジットカードを作るうえで気になる入会費、還元率、特典を以下に簡単に表にまとめました。

商品によってポイントが多少異なるため注意は必要ですが、高島屋で利用することで最大限ポイントを貯める事が出来ます。

また、「ポイントアップ優待」期間があるため、普段のポイントに加えて付加があります。

ポイントアップについては高島屋の各店にて不定期で開催されます。

さらにカタログ掲載品やオンライン掲載商品を購入することによっても高いポイントを受ける事が出来ます。

ファッションの専門販売サイト「セレクトスクエア」でも最大3%という高い還元率を受ける事が出来ます。

それぞれのカードの種類について簡単にまとめると、年会費がかからずに作れるタカシマヤカードとして「タカシマヤセゾンカード」は基本還元率が最大2%で、1年間の高島屋の購入総額に応じたポイント付与がさらに1~3%あります。

年会費が2,000円の「タカシマヤカード」は基本的な基本還元率が最大8%とかなりお得です。

年会費10,000円の「タカシマヤカードゴールド」は1年間のお買い上げ総額が100万円を超えるかどうかで保持するかどうかの判断がつきます。

タカシマヤカードの特徴・メリット

優待サービスが豊富!

冒頭紹介したように高島屋で利用することでかなり高い還元率を享受することが出来るカードですが、店舗によって還元率は異なります

そんな中、確実に2%のポイントアップを付与されるのが、「ポイントアップ優待」です。

期間限定という事と、各店ごとに不定期で開催するという事で注意は必要ですが、確実に2%が付与されるとなれば利用しない手はありません。

確実な情報収集手段はメルマガを受け取る事です。

特に自分で意識して情報を仕入れる必要はないので、むしろ自分に情報が入ってくる仕組みを作れたら無駄な労力を割く必要がありません。

また、オンラインで商品を購入した際にも高還元率のポイントを付与してくれるのもユーザーとしてはありがたい点です。

その他にもカードを提示することで全国各地で様々なサービスを受ける事が出来ます。

サービス例

ドリンク1杯無料・割引、レンタカーの利用料が基本料から最大50%割引、エステティックサロンの入会費が安くなる、資生堂のビューティーサルーンの利用金額5%OFF、家事代行サービスが割引など

様々なサービスがありますが、ザっと見ただけカードを利用するだけでこれだけのサービスを受けられる事を考えると利用しない手はありません

タカシマヤ以外でもタカシマヤポイントが貯まる!

https://bit.ly/2OOps97

タカシマヤカードの特徴の1つは、発行元である高島屋でカードを利用すると他よりも高い還元率でポイントが付与されるだけでなく、その他にもいくつか高いポイントを得る手段があるという事です。

最もなじみ深い存在でいくと、オンラインでの決済に関しては一部商品を除けば、店頭同様の還元率になるという事です。

つまり、還元率8%です。

ついつい忘れてしまい、急いで買いたい母の日、父の日のプレゼントやお中元の品など、忙しい方にも強い味方です。

また、同じようなオンラインサイトでいくと、フレッドペリー、ユナイテッドアローズ、coenなどの人気セレクトブランドが立ち並ぶファッション専門通販サイト「セレクトスクエア」にて、最大3%のポイント還元を受ける事が出来ます。

また、何もポイントが貯まるのは高島屋や関連店舗だけではありません。

通常の店舗でもカードをお使いいただければポイントを貯める事は出来ます。

ただし、タカシマヤカードは還元率0.5%、タカシマヤセゾンカードとタカシマヤカードゴールドは共に1%となっており、別のクレジットカードと比べても決して良い数値とは言えません。

そこで他のカードと併用して、利用することでポイントの高いところだけタカシマヤカードを使うという手もあります。

ポイントは即店内でお買物券と交換可能!

タカシマヤカードを利用する上で気をつけたいポイントでもありますが、ポイントは有効期限が1年となっているため無効になる前にお買い物券に変更しておく、もしくはANAのマイルに変換しておく必要があります。

せっかく貯めたポイントが無駄になるのはもったいないので、しっかり変換はしておきたいものです。

ここでは貯めたポイントをどのように変換すれば良いのかについてご説明いたします。

結論は、高島屋店内の交換機で行えます。

まず、レシートに現状貯まっているポイントが記載されているので、ポイント交換・残高照会機にてお買い物券と交換する、たったこれだけの作業です。

発行したお買い物券はすぐに利用することが出来るので、極端な話、その日ちょっとお金が足りずにもう少し買い物をしたいという時に、レシートを確認してポイントさえ残っていればその場でお買い物券を支払いの足しにすることが出来るという事です。

また、貯めたポイントのもう一つの交換先としてANAマイルがあります。

注意

タカシマヤセゾンカードに関してはこの交換は出来ないので、注意が必要です。

ANAマイルへの交換を行う場合も一度ポイントをお買い物券に変換する必要があります。

その後にタカシマヤカードカウンターにてマイル交換を申し込みます。

およそ1ヶ月後に申し込んだマイル数が口座に振り込まれるという仕組みです。

こちらはお買い物券との交換はすぐに出来る点は先ほどと変わりませんが、実際にANAマイルとして使えるまでに時間がかかるので考慮して利用しましょう。

ポイント最大8%還元!

ではここまで簡単にタカシマヤカードの概要について主にポイントの付与に関して説明してきましたので、改めてどんな点がお得なのかもう少し詳細をご紹介していきます。

カードの説明に移る前に、前提として高島屋にもポイントカードはあります

しかしポイント付与率は2%です。

また、手持ちのクレジットカードでお支払いをした場合にも概ね0.5%~1.5%程度が良い線と言ったところではないでしょうか?

仮に、ポイントを提示するのとポイント還元率が1%のカードを併用したとしても3%の還元率です。

それをなんとタカシマヤカードを利用する事で通常で8%という驚異的な数値をポイントとして享受することが出来ます。

ただし、注意が必要なのは還元率が8%なのは、衣料品、化粧品などの通常品に限られるという事です。

1%の還元率の商品

食料品
薬品
食堂/喫茶
特価品

また、タカシマヤセゾンカードに関しては基本ポイント還元率は最大2%となりますので、そのあたりは自分の利用料に応じてカードを選ぶ事をオススメします。

ギフト推奨品でも最大8%還元!

高島屋というと正直日用品を買うというイメージよりも高級な買い物をしに行く場所という感覚の方が強い方が多いのではないでしょうか。

日頃は買い物では利用せずに、お歳暮お中元時しか使わないという方もいるかと思います。

そういった方にとっては年数回の利用のためにわざわざ年会費を払うのがバカバカしいと思う方もいるかと思います。

しかし、タカシマヤカードであれば、年間の費用が25,000円以上あれば年会費の2,000円は元が取れてしまいます

しかも、お歳暮などを買うとなれば単価は必然的に高くなりますので、特に実現不可能と思うような数値ではありません。

むしろ、1月で達成してしまえるのではないかと思うような金額ではあります。

特に色々なところからお歳暮を買っているような方は、高島屋にまとめてしまえばすぐに届いてしまような金額だと思います。

また、仮に年間25,000円は超えない買い物しかしないという事でしたら、タカシマヤセゾンカードであれば年会費はかかりませんので、こちらを利用されるのが良いかと思います。

その代わり還元率は基本ポイントが最大2%になりますので、その点はご自身のお財布事情も垣間見る必要があります。

多く利用される方であれば年会費を払ってでも利用する価値は非常にあります。

ポイントアップ優待期間中は最大で10%ポイントUP!

そして、なんといっても凄いのは不定期で開催される「ポイントアップ優待」期間です。

こちらは自動的に2%ポイント還元率がアップするため、絶対に利用するべき超お得なサービスです。

先ほど紹介したような基本の還元率(2% or 8%)を利用すれば、それだけで4%もしくは10%の還元率になります。

正直クレジットカードでポイント還元率10%というのは異常中の異常な数値ですので、高島屋を利用される方であれば間違いなくこのカードを利用されるのが最善策だと思います。

と言うより、これ以上に高い還元率を誇るカードは高島屋を利用するにあたっては存在しないので、よりお得な買い物をしたいと思っているのであればタカシマヤカードを利用するしかありません。

また、実際にどのような内容のキャンペーンが実施されるかなど気になる方はカードを作る前にメールマガジンに登録をすれば、「ポイントアップ優待」のお知らせも送られてきますので、そこで内容を確認する事も出来ます。

タカシマヤオンラインストアでも最大8%還元!

皆さんの中には忙しくてお中元やお歳暮などの大切な方に送る贈り物や友人へのちょっとしたプレゼントなどを買いに行く暇、選ぶ暇がないという方も多いかと思います。

そんな多忙な毎日を送る皆さんにとっても強い味方がオンラインショップです。

扱うブランド数はなんと2,500個以上で中には送料無料商品、限定品、SALE品など特典がついている商品も多数あります。

そして、店頭で買うよりも誰に向けての商品であるかの記載がハッキリしているため、一度にたくさんの候補を見つけそこからピックアップしていくのには非常に長けています。

そして、さらに嬉しいのはポイント還元率が一部商品を除けば最大で8%という事です。

わざわざ店頭に足を運ぶことなく商品をじっくり選べるだけでなく、ポイントもガッツリ貯まり、一石二鳥の戦略です。

唯一デメリットがあるとすれば内容物を確かめる事が出来ないため、例えば誰か大切な方へお渡しするものであれば、自分が知っている商品や、想像しやすいものを選ぶ事が大切です。

そこは変に無理をして大切な人が食べるのが始めてなんて事にならないようにしたいですね。

ちなみに還元率8%で買えるような商品は以下のようなものになります。

還元率8%商品カテゴリー

ギフト商品
フード/スイーツ
コスメ
紳士服/婦人服
キッズ
スポーツ用品/その他

ファッション通販サイトでは最大3%還元!

 

https://bit.ly/2rMJ7wI

同じように高還元率を誇っているのが高島屋グループが運営する通販サイトSELECT SQUARE(セレクトスクエア)です。

タカシマヤカードを使えば還元率は3%です。

センスの良いサイトをじっくり見ながら自分の好みの商品を選ぶ事が出来ます。

ドコモの料金支払いはポイント2倍!

https://bit.ly/2Px8FNd

最近、高島屋とNTTドコモのサービス提携が始まりました。

高島屋でもdポイントが貯まるようになり、またドコモの料金をタカシマヤカードを使って支払う事で、通常の倍ポイントが貯まるようになりました。

タカシマヤカードならば200円で2ポイントタカシマヤゴールドカードならば100円で2ポイントが付与されます。

ちゃっかりドコモユーザーという方は是非とも利用したいサービスですね。

タカシマヤカードのデメリット

写真AC

タカシマヤのポイントの使い道がお買い物券しかない

異次元の高還元率を誇るタカシマヤカードですが、メリットがある反面、デメリットもございます。

最も大きなデメリットとしては、貯めたポイントを交換出来るのが高島屋で使うお買い物券しかないという事です。

また、2,000ポイント単位でしか交換が出来ず、有効期限も定められているため、知らぬ間に有効期限が切れていてそれまで貯めていたポイントが無駄になってしまうなんていう事にもなりかねません。

そのため、年に数回は高島屋を利用する事は決めていて、貯まったポイントを有効に活用出来るという見込みがあればそれを最大に活かせばよいと思いますが、利用する目途がそんなに定期的にはないという事であれば、基本的な還元率は高島屋系列以外の店舗ではそれほど高くないため、他のカードを使う方が良いかと思います。

しかし、何度も繰り返すようですが、年に数回でも利用する予定がある方でしたら間違いなく利用したほうがお得になるので、使用されてみてください。

タカシマヤカード利用者の口コミ評判

写真AC

このカードの評価
カードデザイン
(3.5)
ポイント・マイル
(5.0)
付帯サービス
(5.0)
作りやすさ
(4.0)
ステイタス
(3.0)
総合評価
(4.0)

高島屋ユーザーはこれ1枚あれば間違いなし(45歳/男性)

高島屋を利用するのであれば間違いなく持っていったほうが良いカードです。

私はお中元・お歳暮を買うのに高島屋を利用しています。

そのため毎年定期的に買い物をするので、タカシマヤカードを利用して、ポイントを貯めながら贈り物を選んでいます。

そこで貯まったポイントが翌年の贈り物を選ぶ際にも役に立つので、効率的なサイクルで買い物ができています。

むしろ、毎年毎年贈り物を送る数が増えてきているので、ポイントはドンドンと貯まるいっぽうです。

 

家族カードを利用して速攻でポイントを貯められます(38歳/女性)

ありえないポイント還元率に驚きを隠せません。

最大で10%の還元率を誇る高島屋カードですが、最初にウェブサイトを見た時には目を疑いました。

年会費も2,000円を払えば使えますし、正直元を取るのは全く苦ではありません。

しかもこのカードのいいところは、家族カードを4枚まで無料で作れるというところです。

当然家族カードで貯まったポイントもポイントとして換算されるので家族全体で考えればあっという間にポイントが貯まってしまいます。

付帯サービスがしっかりしている(32歳/女性)

意外と嬉しいポイントが満載です。

レストランに行った時のドリンクが無料になったり、エステティックサロンで割引を受けられたりといった優待サービスも意外と私は好んで使っています。

もちろん1番のメリットはポイント還元率の高さかと思うのですが、それに付帯するサービスも充分立派なものが用意されていると思います。

お買い物を楽しみながらも、少しいつもとは違うサービスを利用することによって気分転換にもなります。

 

ドコモとの連携はびっくり(40歳/男性)

ドコモとの連携は驚きました。

まさか高島屋とドコモが連携しているとはびっくりしました

dポイントもどんどん貯まりますし、ドコモの料金を高島屋カードを使って支払うことで相互にメリットがあるなと感じています。

高島屋カードは通常の登録外のお店で使うと還元率が0.5%もしくは1%という具合にあまり高くは無いのですが、それだけにこういったサービスがあるのはユーザとしては非常にメリットを感じます。

のんびりな私にはちょうど良い(29歳/女性)

有効期限が切られているのが案外ターゲットになったりしています

タカシマヤカードはポイントの交換期限が1年と決まっているため、それまでにお買い物券に変換する必要があります。

通常、ポイントはずっと保存される方が良いように思いますが、のんびりな性格の私は、むしろそういった形である種、急かされる方がポイントを貯めようと思ってお買い物もどんどん進むため、さらにポイントも貯まっていき、翌年以降の買い物にも大きく影響するのでこのカードには相性が良いのかなと思います。

 

タカシマヤカードはこんな人におすすめ!

写真AC

タカシマヤカードの特徴・メリットをまとめると、以下のような人におすすめのクレジットカードと言えます!

高島屋のヘビーユーザー

高島屋でお買い物をよくする人は必見です。

当たり前ですが、このカードの効力を最もよく発揮するのは高島屋のヘビーユーザーです。

ここまでの紹介の中でもありましたが通常のポイントカードですと還元率は2%が限度のため、仮にその他の還元率1%のクレジットカードと併用したとしてもマックスで3%の還元率しか受けられません。

しかしこのカードを使うだけで、8%の還元率という驚異的な数字を享受することができるので、みるみるポイントが貯まっていきます。

そしてその利用額に応じて翌年の還元率が変化するので、ご自身がどのくらい高島屋で買い物をするかによって3種類のカードの中から最も合うものを選ぶという選択をすることができます。

個人的にはまずはタカシマヤセゾンカードで様子を見て、徐々にタカシマヤカード、タカシマヤゴールドカードと順序を繰り上げていくのが良いのかなと思います。

注意

ゴールドカードに関しては年間で高島屋の総利用額が100万円以上を達成しているかどうかというラインが1つの目安になりますので参考にしてみてください。

お中元やお歳暮などの贈り物が多い人

お中元やお歳暮になるとあまり安っぽいものは送れないかと思います。

したがって高島屋のような高級感あふれるところで買っておけば無難ではないかという考え方も広く広まっているのではないでしょうか。

そこで今までは色々なお店で買っていたお歳暮を、高島屋1本にすることで高い還元率を受けることができます

そこで稼いだポイントを使ってさらに買い物していくことでますますポイントを有効活用することができます。

さらに高島屋の良いところは、ウェブ上で注文した際にも同じように8%の還元率を受けることができるので、忙しい方でなかなかお店に出向けない場合もきちんと商品を選ぶことができる点です。

しかも、店舗で見るよりもよりたくさんの商品を閲覧することができるため、選択するにあたって非常に効率的だといえます。

その中で気になった商品等があれば、実際に店舗に行ってみてその特定の商品だけを店員さんに聞いてみるという具合に効率的に選択することもできます。

その場ですぐにポイントを交換したい人

人によってはせっかちですぐにポイントを使えるようにしたいという方もいるかと思います。

その点、この高島屋カードは高島屋の店内にある交換機に持っていきさえすればすぐに交換をすることができ、また即日使用することも可能です。

ANAマイルに交換をする場合には1ヵ月という時間を要しますが、そうでなければ即座にポイントを活用することが可能です。

ちょっとお金が足りないこの場合現金ではなくお買い物券を使いたいなど、その時々の都合や用途に応じて自由自在に使い分けることができます。

逆に言うと、高島屋にあまり行かない人にとってはポイントを交換するタイミングを逃してしまうとせっかく貯めたポイントをドブに捨ててしまうことになるので、高島屋に行くタイミングに合わせて都度都度ポイントをお買い物券に交換することをオススメいたします。

毎回そのようにすればど忘れをすることもなくきちんとポイントを享受することができます。

ネットショッピングが趣味の方

写真AC

タカシマヤカードは基本的に、高島屋で使うのが最も効果があるのですが、それ以外の店舗でもネットショッピングなどでポイントを受けることも可能です。

例えば高島屋グループが運営している販売サイトであるSELECT SQUARE(セレクトスクエア)ではおしゃれな大人向けの服を通販サイトで販売をしており、ネットサーフィンをしながら自分の好みの服を選ぶことができます。

また服だけでなく様々なジャンルにおいて驚きの2,500以上のブランドを使っているという点からも非常に充実している事が分かります。

ネットショッピングをする人にとっては高島屋という信頼出来るバックグラウンドも確保されているためネットショッピングの弱点を保管しつつ、良い買い物ができるという利点があります。

注意

商品によってポイントの還元率が大きく異なってきますので、その辺は事前にきちんとチェックをしておく必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

タカシマヤカードの驚異的な還元率の高さばかりインパクトに残ったかもしれませんが、実は細かい付帯サービスなどもついており、総合的に良いカードだと言えます。

特に高島屋のユーザーにとってはどう考えても持っておかなければ損という事もお分かり頂けたかと思います。

クレジットカードは使い方1つで明暗が分かれます

是非、ご自身の買い物のパートナーとして強力な1枚を手に入れてはいかがでしょうか