チケットぴあで支払いする際にクレジットカードを利用する方法

コンサートなどのチケットをとるときに使うチケットぴあは大変便利ですよね。好きなアーティストのチケットを予約、そんなことが手軽にできちゃいます。

けれど毎回コンビニで払ったり、店舗に直接行かなきゃならなかったり……支払いが不便だな、と感じたことはありませんか?

実はチケットぴあはクレジットカードでの支払いができるんです! クレジットカードが使えれば、面倒な支払いからも解放されます。今まで以上に、チケットぴあを利用できちゃいますね。

今回はそんな「普段チケットぴあを利用」をご存知の方に向けて、チケットぴあでクレジットカード決済をする方法をお伝えしていきます。

 

チケットぴあって何?

チケットぴあって何?

例えば好きなアーティストのライブ、憧れの俳優が出る映画、それから地元にあるサッカーの試合など、チケットを取ることが必要な時ってありますよね?

自分ひとりではなかなか手配できなかったり、そもそもどこで買えばいいのか分からなくて、右往左往してしまうことってあると思います。

「チケットぴあ」は音楽や映画、スポーツなどのチケットを扱っているショッピングサイトとなっています。

「チケットぴあ」はインターネットはもちろん、コンビニなどで取り扱うことができ、支払い方法も選べます。クレジットカードで手軽に購入することもできる、とっても便利なサイトです。

 

チケットぴあでの購入までの流れについて解説

チケットぴあのトップページから、会員登録をします。

すでに会員の方はログインをクリックします。

 

MEMO

1.自分の購入したいチケットを選択し、「詳細へ」をクリックします。

2.購入したい日時、席などを確認し、クリックします。

3.「第1希望 枚数選択画面」が出てきますので、日時と会場の場所、未就学児は入場不可などの注意事項を確認して、枚数を選択します。

4.抽選のエントリー方法を選択し、「以上で申し込みに進む」をクリックします。

 

 

続いて、支払いに進みましょう。

 

クレジットカードを用いてのぴあでの支払い方法などを紹介

クレジットカードを用いてのぴあでの支払い方法などを紹介

チケットぴあで、チケットの購入はネットでできるのに、毎回店舗やコンビニにお金を支払いに行ったりしてませんか?

チケットぴあでは、チケット購入時の支払いを「コンビニ」「チケットぴあ店舗」「クレジットカード」「電子マネー」などから選択することができます。

せっかくネットで簡単に注文したのに、わざわざ店舗などに足を運んでお金を払うのは少し手間ですよね。電子マネー決済は簡単ですが、他の方法と同様に手数料がかかります。

そんな「実際に足を運びたくない」「手数料を減らしたい」という悩みを解決する、たった一つの方法がクレジットカード支払いとなっています。

手元にクレジットカードがあれば(なくても、チケットぴあのサイトから、ぴあカードというクレジットカードを作ることができます)、サイトの支払い方法に登録するだけで簡単にクレジットカード支払いを利用することができます。

手数料のお話や、具体的な利用法を詳しく説明していきますね。

 

クレジットカード払いの手数料

コンビニのATMでお金を下ろすときには、銀行の手数料がかかりますよね。

同じように、チケットぴあでの購入では、チケット代金のほかに手数料やシステム利用料がかかります。

また、手数料は支払い方法によって異なります。これはインターネット購入時での一例ですが、コンビニやぴあ店舗では1件あたり216円電子マネーちょコムを利用した場合は、1件あたり185円かかります。

しかしクレジットカードではこれらの手数料が一切かかりません。

チケットの販売方法は一般販売のほかに、最速抽選や先行抽選、先行先着などの特別販売がありますが、特別販売の場合でも、クレジットカード支払いは手数料無料となっています。

 

利用できるクレジットカードを紹介

利用できるカードは、ぴあカード、VISA、MasterCard、JCB、Diners Club、NICOS、イオンとなっています。

ぴあカードとは、チケットぴあで作成できるクレジットカードとなっており、申し込み時にNICOS(MasterCard / VISA)またはJCBからカードの種類を選ぶことができます。

MEMO
ぴあカードが手元にあると、チケットぴあの「プレミアム会員」になることができます。「プレミアム会員」なると、会員だけが利用できる抽選や、前方席や特典付き、割引チケットなどの優待があります。

クレジットカード支払いに「ぴあカード」を登録すると、プレミアム会員サービスが利用できるようなりますよ。

クレジットカードによる分割払いは可能?

チケットぴあでのチケット購入時にクレジットカード支払いを利用すると、一括支払いかリボ払いかを選択することができます。

リボ払いを選択すれば、分割して支払いをすることはできます。しかし、注意しなければならないのは、この画面では実際に支払われる回数や金額を設定することはできない、ということです。

自分が申込みをしているクレジットカード会社により、それぞれ支払い回数や月々の支払金額が規約で定められているので、利用しているクレジットカード会社の情報を確認しましょう。

また、分割払いを検討している場合は、どのような形態なのかを確認しておくとよいでしょう。

MEMO
また、支払いが多く一括払いで支払うのが厳しい時など、あとから分割払いへ変更することもできるので、利用しているクレジットカード会社に連絡しましょう。

 

クレジットカードでの支払い方法を紹介

 

スマホなどから登録する方法をご紹介しますね。

 

まず、利用しているブラウザから「チケットぴあ」を検索し、チケットぴあのサイトを表示しましょう。

チケットぴあのトップページにあるログイン画面をクリックし、ログインしましょう。

ログイン後、トップページ右上に表示されている自分の名前をタップし、マイぺージを表示しましょう。

マイページメニューを開きましょう。

 

 

MEMO

1.「会員情報変更」から、「決済方法の追加・変更」をタップしましょう。

2.「クレジットカードの追加へ」の項目を選択しましょう。

3.項目に沿って、カード会社名やクレジットカード番号、名義人、有効期限を順番に入力していきましょう。

4.「確認する」をタップすると、決済認証画面が表示されます。

この間は戻るボタンなどを押さないように気を付けてください。

5.認証が終わると、「クレジットカード追加内容確認」の画面が表示されます。

7.内容を確認後、改めて「登録する」をタップしてください。

8.決済情報一覧へをタップしましょう。

登録されたクレジットカード情報に間違いがないか再度確認しましょう。

 

 

これでクレジットカード支払いを利用する準備はできました!

 

クレジットカードをぴあで支払い登録できない場合も

クレジットカードをぴあで支払い登録できない場合も

チケットぴあでは、クレジットカードの名義人とチケットぴあの登録者名が同一でないと、登録ができません。

また、一般的にクレジットカードは名義人しか利用できないため、購入者とクレジットカードの名義人が異なることが考えられます。

 

注意

具体的に言うと、チケットの購入者が未成年でカードを持てず、利用しようとしているクレジットカードが親の名義である場合などです。

その場合、チケット購入者がカードの名義者、つまりクレジットカードを持っている親の名前になってしまいます。

公演によっては購入者名と入場者が同じかどうか確認されることもあるので、注意しましょう。

 

まとめ

以上のように、チケットぴあでチケットを購入する際にクレジットカードを利用する方法をご紹介しました。

クレジットカード払いは

1. 直接支払う手間がない

2. 手数料がかからない

3.分割払いやリボ払いが選択できる

というメリットがありました。

また、チケットぴあ独自のクレジットカードである「ぴあカード」を利用することで、さらなる特典もありましたね。

このように、支払い方法1つでチケットぴあの利便性と特典が違ってくるので、より賢い選択をして、人生を得して生きちゃいましょう!