たまったイオンときめきポイントをsuicaにチャージする手順!

イオンカードの利用で貯まるときめきポイント。ショッピングにイオンカードを使っている方は、ときめきポイントが貯まっている方も多いでしょう。ときめきポイントは、商品の交換などに利用でき、suicaにチャージすることもできます。

ショッピングでsuicaを利用する方や公共交通機関をよく利用する方は、要チェックです。今回は、イオンカードで貯まったときめきポイントをsuicaにチャージする手順を解説していきます。

ときめきポイントとは?

ときめきポイントとは、どのようなポイントかをまずおさらいしていきます。ときめきポイントは、イオンカードの利用金額に応じて貯まるポイントです。クレジットカード利用額200円につき、1ときめきポイントが貯まります。

ショッピングだけでなく、公共料金や家賃の支払いでも、イオンカードを利用することで、ときめきポイントが貯まっていきます。

ときめきポイントは、家具や家電、ファッション、グルメなどに交換することができます。またときめきポイントを他のポイントに移行することも可能です。dポイントやWAONポイント、JALマイレージ、ETCマイレージなど幅広いポイントに対応しているため、利用しているポイントに合わせて、移行してみましょう。

ギフトカードなどとの交換もできます。商品券や旅行券、映画観賞券など、ポイント移行と同じくラインナップ豊富です。

ときめきポイントは、貯まっているポイントが翌年に持ち越されるため、使いきれなくても問題ありません。欲しい商品やサービスなどを決めて、貯めておくのもおすすめです。

イオンsuicaでときめきポイントはどのくらい貯まる?

イオンsuicaは、イオンカードとsuicaが一体になったカードです。通常のショッピングでは、200円につき1ポイントですが、イオングループ対象店舗でのショッピングに利用すると、ポイントが2倍になります。主な対象店舗には、イオンやダイエー、マックスバリュなどがあります。

また毎月10日のときめきWポイントデーでも、ときめきポイントが2倍になります。優待店ごとにもときめきポイントの倍率が決められており、お得にときめきポイントを貯めることができます。

実際にときめきポイントをイオンsuicaに移してみた!

イオンsuicaカード会員のみ、ときめきポイントをイオンsuicaカードに移行することができます。通常のsuicaに移行することはできません。注意しておきましょう。

イオンsuicaへのチャージは、1.000円単位で、ときめきポイント1000ポイントで、1.000円分のsuicaチャージになります。

ときめきポイントをSuicaに移行する手順としては、まずスマートフォンやパソコンの会員ページから交換手続きを行います。手続きをおこなった日の翌々日から、駅のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」でチャージできるようになります。受け取りは翌年度末まで可能です。

ビューアルッテでの操作は、「提携ポイント移行によるチャージ」をタッチし、イオンsuicaカード挿入後、チャージ金額を指定して、チャージ完了です。

ビューアルッテのATMが近くの駅にあるかは、ビューカードのWebページで確認することができます。

ネット上で完結するのではなく、駅にあるビューアルッテでの手続きが必要なことを覚えておきましょう。

まとめ

イオンsuicaカードの利用で貯まるときめきポイントは、suicaにときめきポイントを移行することができます。移行するためには、会員ページからの申し込みと駅のビューアルッテでのチャージをする必要があります。イオンsuicaカードで貯まったときめきポイントをsuicaに移行して、お得にショッピングや交通機関の利用をしてみましょう。

イオンsuicaカードおすすめイオンsuicaカードは交通機関とイオンを使う人なら持っておくべき特典満載のカード!2019最新情報をお届け