TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)の特徴・メリット・デメリットまとめ

おすすめ5選
この記事を読んで分かること
文章

  • TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOとはどんなカード?
  • TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの特徴・メリット
  • TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOデメリット
  • TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOがおすすめな人は?

便利でお得なTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOというカードはクレジット機能付き

東急 のJMBカードが新しくリニューアルされた特別なカードなのです!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはPASMOの使用や東急系列店でのサービスや買い物。

すると、ポイントがざくざく。ジャルのマイルやパスモのポイントを貯めることができます。

他にも渋谷109近くの地下のラウンジやゴルフの練習など特典が満載なのです。

東急グループの電車に乗ったり、よく利用する方はお得ですよ。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの特徴、メリット、デメリットについて紹介します。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOとはどんなカード?

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは有益なクレジット機能があるカードの一つですよね。

東急ハンズや東京急行電車などが有名な東急グループの皆さんがよく知るお店で商品をお買い物。

ポイントがゲットできちゃう良いカードです。

貯まったTOKYU POINTは1ポイント1円で10円単位でPASMOにチャージして使用可能!!

東急線各駅の券売機で貯めることが可能。

東急グループを利用する時に必須のクレジットカードです。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのメリットやデメリット、さらにお得な使い方についてまとめます。

今回はTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの特徴・メリット・デメリットに勉強していきましょう。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの特徴・メリット

ポイントが貯まる!

オートチャージでポイントが貯まる!

いつものバスや電車の通勤で使う公共交通機関を使用するだけでポイントが増える!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは、パスモに自動のチャージがされます。交通で使える電子マネーは東京都内の交通機関などの公共交通で利用可能。

その中でも還元率1%は他社と比較しても高還元率。

電車とバスで貯まるTOKYU POINTでは1%分のポイントが稼げますよ。

500円分の距離料金を公共の交通機関で使用すると5円相当がポイントでチャージされちゃうんです。

PASMOの残金がなくてピンチ!こんな時にチャージが必要では困りますよね。

貯まっていたポイントが使えるから0円でチャージがないので改札を抜けられない心配がご無用!

私鉄だけでなく、JRのSuicaでもオートチャージは適応!

電車以外でも首都圏のバスでも使用できます。

 

東急線のPASMO定期券購入でもポイントが貯まる!

定期券購入時にTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを使うとポイントが貯まります。

注意

電車で貯まるTOKYU POINTのご登録を買うときにはお忘れなく。

上限は10万円で、10万円の場合千円分のポイントが貯まる仕組みです。

こちらも東急で有名な百貨店やビジネスホテルなどで利用が出来るからお得!

オススメの使い方は東急ハンズで好きな雑貨を買ったり、PASMOにチャージしたり。

また、早朝に東急線を利用したら、ポイントが増えますよ。

これは驚きのメリットなのです。東急線をよく使う、通勤で使用している人にはグッド!

 

TOKYU POINTモールでもポイントが貯まる!

TOKYU POINTモールとポイントが沢山貯まるショッピングのサイトなのです。

ポイントモールを通じて楽天の市場やANAのショッピング、エクスペディアなどでグッズをお買い物。

すると、TOKYO POINTモールと合わせてポイントをゲット。更にたくさんゲットできるシステム。

また、エクスペディアでは四パーセント分のポイントが得られた事もアリ!

例えば、楽天市場ではTOKYO POINTモールのポイントと合計で2%もポイントがついちゃう!

更に楽天スーパーポイント経由でお買い物。更にポイントをたくさんゲットできます。楽天スーパーポイントT経由でもOKYU POINTモール経由でも東急ポイントを手に入れられる。

その他の期間限定の特典は四パーセントなどの高い利益の待遇が受けられるのでチェックが必須になるんです。

電子マネー

PASMO以外の電子マネーでもチャージポイントはつきます。

中でもnanaco、楽天EdyやスマートICOCAは特に便利なのです。

実はEdyチャージは楽天などの有名カードよりもポイントが貯まるので利益爆発。

楽天Edyへのチャージは1.0%で全体のポイント還元率で2番目に多い!

ポイントはnanacoへのチャージも勿論できます。

注意

nanacoチャージはマスターカードのみ可能なので予めにチェックが必要。

WAONへのチャージは、イオンカードセレクトのオンリーでポイントがつきます。

また、東急カードのTOKYU POINTは、2千ポイントを1千 JALのマイルに交換できます。

その際の手数料はゼロ。

JALマイルとはJALホームページからのポイントはツアーや航空券などに使えます。
5,000マイルは5,000円相当のポイントへ交換可能。

JALグループの航空券やホテルの休憩などのお支払いに利用しやすいクーポン券「JALクーポン」
10,000マイルで12,000円に相当するクーポンへ交換可能。

0.5%のJALマイルをnanacoチャージで獲得できる。

マイルは席のランクや国際線、国内線によっては価格が爆上がりします。

新婚旅行などちょっと贅沢したいと思う人にはおススメのカードなのです!

au WALLETにTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOでチャージしてau WALLETを使うと更にお得。

チャージ時に1パーセントのTOKYUポイント。更に支払い時に0.5%のWALLETポイントが加算。

合計1.5%のポイント還元率はかなりお得です。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはチャージが簡単に出来て、高いポイントの還元率なのがメリットですね。

東急グループやガスなど公共の料金やEコマースやネット通販ではTOKYU CARD ClubQ JMBカード。その他はau WALLETの使用がおススメです。

 

「乗ってタッチTOKYUポイント」なら1日に10ポイント貯まる!

乗ってタッチTOKYUポイントはTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのお得な制度。

東急の電車や東急グループで使えるバスでパスモやスイカを使用して専用端末へタッチ。

すると、TOKYUポイントが1日につき十ポイントもらえちゃいます。

ポイントは翌日プラスされるのです。

 

この専用端末とTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOをお持ちの方はかなりお得!

毎日、通学や通勤の時に触れるだけでポイントが増える!

専用端末の場所は東急カードのホームページを見てくださいね。

ひと月で400円分貯めることも出来ますから、東急ハンズや東急の高級ホテルで買い物が可能。

また早朝に東急線の駅の改札から入場すると1回で1日5ポイントも取得可能。

渋谷駅周辺では

キャンペーン中に1日1回50ポイントの早起き通勤で楽しいイベントもあります。

登録したパスモやスイカで東急線を利用して、東急線の駅で降りた時のみポイント適応されちゃいます。

PASMOや東急カードはこういったキャンペーンを定期的に開催されています。

イベント時にはTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOで沢山のポイントがゲットできます。

塵も積もれば山となる。コツコツポイントを貯めていきましょう。

 

東急グループ・ポイントの加盟店では最大でも10%還元!

東急グループのお店でも加盟店のグループポイントが得られます。

東急グループでは一般のグループ店よりもポイント還元率が高いです。

東急系列のお店で有名なのが東急ホテルや東急ハンズなのです。
出張でよく利用するサラリーマンはトウキュウカードを作っておくと便利!
東急ホテルズといえば東京急行の名前から東京や関東のイメージが強いですが、全国にあります。

ビジネスホテルの意味合いが強いホテルです。

出張先で上司に内緒でポイントを貯めちゃいましょう。

東急百貨店では加算ポイントが金額によって上下するからチェック!

1年間の購入額に応じてポイントが加算されるシステム。

10万円以上50万円未満の購入額では5%つまり5千円から2万5千円まで増えますよ。

このポイント比率は大きく家計の支えになりますね。

東急百貨店はだけではなく、東急グループのネットのショッピングでも東急のポイントをゲット。

東急プレッセストアでは、月間の購入額に応じてボーナス特典が与えられます。

例えば2万円以上3万円未満の商品を購入した場合は百ポイントゲットできちゃう。

とてもお得なボーナス特典ですね。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを使うとグループ系列でもポイントが付きます。

加盟店ならカード利用による1%のポイントのほかに限定ポイントが付きます。

代表的なものが出光のサービスステーションや都内の田園調布商店街、ニッポンレンタカーの西東京ですよ!

旅行や観光地などで使えるポイントが盛りだくさんなので一度チェックする事がおススメ!

ギフト券や煙草、配送サービス料などポイントが付かないサービスもあるから注意が必要

 

ぐるなびのネット予約でポイントが貯まる!

ぐるなび

先ず、ぐるなびの無料会員登録を行う。更にネット上で飲食店を予約する。

次に選択するポイントの中から東急ポイントを押すとポイントがプラス。

会社で幹事を引き受けてしまった社員さんはチャンス到来です。

ぐるなびスーパーらくらく幹事さんなどで予約すると来店人数×100ポイントが得られます!

また15時までにリザーブすると更に+25ポイントで得られるサービスがあるのです。

飲食店経営者からすると実に願ったりかなったりのシステム!

 

ロッテ免税店で最大10%OFF!

日本国内、国外のロッテ免税店では東急カードの使利用がかなりメリットが大きく利用できます。

ロッテ免税店銀座の九階のギフトデスクオペレーターではロッテ免税店のVIPシルバーカードがもらえちゃう!

VIPシルバーカードは免税品が更に5%から10%の割引対象。

VIPシルバーカードは2年間の間で日本円で4万円以上のアイテムを購入した人が限定で発行できるカードです。

このお得なカードが今なら無条件で発行できちゃうから作らない手はありませんね。

飛行機は搭乗前に乗り継ぎなどで何時間も待機せざる負えない事がありますよね。

しかし、お得に買い物できるとなればショッピングで時間を潰すことができますね。

渡航前の三十日以内にも適応される範囲なのであわてずに時間にゆとりをもって買いたい免税品を選択する事が出来ます。

ショッピングの時は、パスポートと搭乗券を合わせてチェックしてくださいね。

ロッテの銀座の免税店で購入した品物は、出発の時に空港で荷物を受け取るサービスがありますよ。

購入時に貰える免税店の荷物預かり券を持って空港の免税店受け取りの窓口に行きましょう。

GWや年末年始は混雑が予想されるので時間に余裕を持って行動しましょうね。

 

東急ストアで月に2回5%OFF!

東急ストアというスーパーでも東急カードで月2回5パーセントオフのお得な割引が受けられます。

毎月5日・15日の25日を除く5の付く日にカードを見せると5%offです。

大量に東急ストアで日用品をまとめテ買いする時におすすめ!

5パーセントオフですと20個に1つの商品が無料の計算となるので大変お得です!

 

渋谷にあるラウンジが利用可能!

渋谷駅地下にある「渋谷ちかみちラウンジ」をTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOで利用できます。
渋谷ヒカリエの渋谷周辺から西口駅の109へ行くと地下通路にラウンジがある。

渋谷ちかみちラウンジは109近くの渋谷ちかみち総合情報案内所の前あたりです。
渋谷駅周辺は常に込み合っていますから、穴場として利用者が少なく快適です。

「ラウンジ」の表記が目印です。午前10時から午後8時まで営業しています。
男性の更衣室、女性のパウダールーム、ベビールーム、WIFIサービスが利用できるラウンジの部屋があります。

ベビールームには、キッズトイレ、おむつ替えスペースもあり便利。
また、ラウンジはドコモ、au、ソフトバンクの三大キャリアのWIFIが使えます
ラウンジにはソファーや充電ケーブルやテレビまでもあります。
更に化粧台や更衣室など女性にうれしいサービスが満載。

東京の渋谷に観光で行った時、このような場所があると助かりますよね。

 

付帯している旅行保険が手厚い!

東急カードでは、国内と海外の旅行傷害の保険の利用が出来ます。

国外・国内の旅行傷害保険は、死亡・後遺障害の場合は1千万円のみです。

海外での携帯しているアイテムの日本国内、国外の損害では一回の旅行で二十万円の補償が受けられます。

携帯品の紛失、盗難などの保障もあるので煩わしい渡航前の保険手続きは必要ありません。

東急カード一つだけで様々な保険や補償に対応していることは大きな利益です。

カード本体の紛失や盗難にも即座に対応してくれるので困ったときも安心。

 

ポイントはJALマイルに移行できる!

東急ポイントはJALのマイルに移行が可能です。

また、JALマイルをTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのポイントに移行もOK。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのJMBは提携をJALと結んでいるという意味があります。

TOKYU POINTをJALマイルに変換する場合は1000ポイント→500マイル

反対にJALマイルをTOKYU POINTに変換する場合は1000ポイント→1000ポイント。

会社で国内外で出張がありJALを頻繁に使用し、自宅が東急近くの人には大変利用価値があるといえます。

 

対応している電子マネーが多い!

PASMO以外の電子マネーでもポイントがつくのです。

nanaco、、SMART ICOCA、楽天Edyは良く使いますよね。

特にEdyのチャージにはポイントの付与率が楽天カードよりも高いのが魅力。

楽天Edyへのチャージは1.0%で全体のポイントの還元率が高くおススメですよ。

nanacoチャージはMastercardのみ可能なので予めチェックしてください。

WAONへのチャージは、イオンカードセレクトのみでポイントがつきます。

注意

ベネッセ・イオンカードなどではポイントが付かず、イオンカードセレクトのみのポイント付与となります。

JALマイルならば、WAONチャージでJALカード やTOKYU POINT ClubQ で貯めることはできます。

また、東急カードのTOKYU POINTは、2千ポイントを1千 JALマイルに交換できます。

JALマイルとはJALのホームページの中からレジャーツアーや航空券などのお買い物に使える電子ポイント。

1マイルは1円扱いです。

0.5%のJALマイルをnanacoチャージで獲得できる。

マイルはシートのランクや国際線、国内線によって価格が上下します。

マイルは価値が変動するので上手く活用すれば十分な利益を得られます。

1ポイントが数円に上がります。

1マイル二円から五円程度に上昇するのが国際線のビジネスクラス。

ファーストクラスでは7円から16円に価値が上昇!

au WALLETにTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOでチャージし、au WALLETを使うとよいです。

チャージ時には1.0%のTOKYUポイント。支払い時には0.5%のWALLETポイントが加算。

合計1.5%のポイント還元率はかなりお得。


東急カードのTOKYU ROYAL CLUBのサービスが受けれる!

2016年の春から様々なイベントにおいて高待遇が受けられる。

そんなTOKYU ROYAL CLUBのサービスが開始しています。

TOKYU ROYAL CLUBは東急グループの商品の購入やサービスを利用する。

すると、購入歴や利用回数によってステージアップ。

3種類からの利用暦でシルバー、5種類からでゴールド、それより上のプラチナステージもあります。

東急グループは日本を大企業であり、旅行、鉄道、カード、住宅、カード、通信など幅広く活躍をしています。

近所に東急の商業施設がある、普段から東急グループのサービスや商品を利用している。

そういった人に大変オススメできます。お得な特典もたくさんあります。

TOKYU ROYAL CLUBでの特典としては、イベントやサービス、商品券、駐車券の優先的な利用ができます。

東急のゴルフ場でプロとのレッスンや東急グループの運営する高層ビルで花火鑑賞など。

このようなお得な特典付きのカードは東急だけではないでしょうか!?

 

東急ホテルズ・コンフォートメンバーズの特典が受けれる!

東急ホテルズではメンバーズの会員はレストラン割引券を手に入れることが出来ます。

またグループのホテルではチェックアウトの延長申請をチェックイン時にお昼の12時まで延ばせます。

東急ホテルズでは宿泊やホテル内でのレストラン利用などで5%のポイントが付きます。

これは他のサービスに比べてかなりの高還元率です。

更に東急ポイントのボーナスが5,000ポイント貯まる度に1,000ポイントが加算されます。

ゴールド会員へは30,000ポイント貯まると登録されます。

特典はボーナスポイントが倍の2,000ポイントになります!

東急ホテルで結婚式を開くならば10,000ポイントを得られます!

そして特典として会員を結婚披露宴に招待すると会員に5,000ポイントが付きます。

新たなサービスが2018年から追加されています。

東急ホテルでのお支払いに関してコンフォートポイントは1P=1円で利用可能。

会員は東急ホテルズの会員ウェブサイトを利用することで他のウェブサイトよりもお得に。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのデメリット

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOには数多く特典やサービスがあります。

しかしデメリットについても怪異になる前に知っておかねばならないでしょう。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOには東急沿線などの関東周辺に住んでいない人にはメリットが少ない。1年目はお金がかかりませんが、2年目からは1年につき1千円の年会費がかかります。

T東急グループのお店が少ない地域ではTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのデメリットを感じやすいですね。

また、メリットがあまりないかもしれないのが東急沿線のある地域に住んでいない人達です。

やはり、東京周辺者に大き目のメリットが得られるのは渋谷の地下ラウンジや東急グループの優待券などの特典です。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOでとってはとても便利なのは通勤・通学をしている人達です。

メリットを感じられるのは東急線の利用者が主となるかもしれません。

初年度は年会費が無料のクレジットカードなのですが、会費は2年目から上がり、1000円が必要です。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはこんな人にお勧めです。

東急沿線を通学、通勤で利用する人・PASMOとクレジットも併用したい人や

交通費にポイントを付けたい人。

強味として全国展開の東急グループですから、多くの人にメリットをメリットがあります。

総合的に見ておススメのカードである事は間違いなし!

 

付帯保険が弱い

ひとつのデメリットとして東急カードでは付帯保険が少ないことがあげられます。

ポイントカードやショッピングカードといえば付帯保険を重視していないのがもともとの傾向です。

しかし、問題としてカードに付帯保険が付いているからと安心できません。

解決策としては付帯保険の強いカードの併用か、東急ゴールドカードへのランクアップ。

付帯保険の弱さはこちらの方法ですとカバーできそうです。

メリット・デメリットに合わせてカードを使い分けるのも賢い使い方!

 

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO利用者の口コミ評判

このカードの評価
カードデザイン
(3.5)
ポイント・マイル
(4.0)
付帯サービス
(5.0)
作りやすさ
(2.0)
ステイタス
(1.5)
総合評価
(4.5)

 

通学に便利なポイント付き(20歳/女性)

都内の大学に通う大学生です。私は普段から東急線を利用しているのでメリットが沢山!

「乗ってタッチTOKYUポイント」で毎日簡単にお小遣い稼ぎ。駅の近くに押すだけでポイントが貯まる!

貯まったポイントはチャージ分として使えるからチャージ不足で困ることも無くなりました。

バイト先も東急線沿いにあるので早朝キャンペーンでシフトが早い時間でも更にポイントをゲット。

もともと私はインドア派でしたが外に遊びに行く機会が増え、ポイントがパスモとして使えるから、

便利なカードとして大学の友達にもお勧めしてます。

 

出張先で便利なカード(35歳/男性)

JALのマイレージを海外・国内で東急ポイントに変換。出張の多い仕事なのでとても助かっています。

ポイントは会社の出張を利用して貯めています。出張のお土産を貯まったポイントで購入。

妻や子供たちも満足していて、いい夫ぶりを演出できます。ポイントは普段の通勤でも貯まるので便利。

東急グループの運営するホテルは全国にあるので出張先でポイントをとても貯めやすい。

プロのゴルファーによる無料レッスンのイベントもあったりと、上司や同僚にもお勧めしています。

付き合いでのゴルフも苦ではなくなりましたね(笑)

 

都内で働く女性に優しいカード(35歳/女性)

こんなに便利なカードがあったのかと驚いています。私は都内でOKしている二児の母なのですが、

育児に仕事の両立で大変ですが息抜きも大事。そんな時に知ったのが渋谷地下ラウンジでした。

渋谷駅周辺にショッピングで向かった時などに授乳室やおしめを交換できる場所があるのはとても嬉しいです。

ふと気が付くとポイントが貯まっていて、会社への毎日の通勤にも少し楽しみを見いだせています。

東急カードで貯めたポイントで東急ホテルでお茶をするのが月1回の楽しみ。

ママ友と育児の情報交換が出来て大変便利です。

私のように仕事に育児に大忙しの女性にもぜひオススメしたいカードですね。

 

使いやすくて便利(22歳/男性)

会社の配属先が東京になり、上京してきた社会人1年生です。

ぎゅうぎゅうで辛いだけだった毎日の通勤が、このカードので少し余裕が持てました!

私は東急線で通勤していまして、まだまだ給料が少ないのでポイントが専用の端末にタッチして乗るだけで加算されたりと

大変助かっています。

会社の同僚とどっちがポイントを稼げるかなんて勝負をしたりしています!

東急線沿いにの寮なので似たり寄ったりなスコアですが、

辛いだけの通勤にも遊び心が生まれて苦労などないないのないです!

 

買い物が安くてお得なカードです(40歳/女性)

私はもっと早くカードについて知っておきたかったです。

東急ストアでは食料品や日用品をよく購

スーパーで東急カードの割引が月に2回も5%で開催されていることを知りませんでした。

5日と15日は早く仕事を切り上げて、東急ストアに向かい日用品を買いあさっています。

主人の海外出張の時には免税店で10%割引があるので東急カードを盾に誕生日のプレゼントをねだってみたり。

東急カードは我が家に必須の存在となっています。

 

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはこんな人におすすめ!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの特徴・メリットをまとめると、このクレジットカードは以下の人におすすめと言えます!

東急線を頻繁に利用する人

東急線沿いに在住の方や通勤・通学に東急線をよく利用する人におすすめです。

他のICカードを利用するよりも、乗るたびにポイントが貯まっていく仕組みなので断然お得です。

また、端末にタッチして乗車するだけなので「乗ってタッチTOKYUポイント」は毎日ポイントが貯まって使いやすい。

貯まったポイントは東急グループの提携している店舗やお店で利用できます。

また、自動チャージ機能もあり、東急線の利用時に一定の金額を下回ると自動的にチャージをしてくれます。

東急線をよく利用する人や急ぎの場合は特に便利な仕組みですね。

PASUMOとクレカを一体化したい人

財布の中にカードが多すぎて重たい。すぐに使いたいカードを見つけることが出来なくて、カードの数を減らしたい。

そのような人にすすめたいのがクレカをPASUMOと一体化させることです。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはクレカとPASUMOを一体化させたカード。

更にネットショッピングなどに利用したクレカのポイントがPASUMOとして利用できます。

また、PUSOMOのチャージポイントを逆にその他の電子マネーとして利用可能。

1つのカードで多くの用途に使えてポイントも変換できるのでお勧めです。

国内や海外の出張が多い人

国内外で仕事をしているサラリーマンにお勧めなのがTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO。

東急のポイントをJALマイルへと変換することもできます。普段の通勤で東急線を使用。

国内外の出張が頻繁にがある。そんな人におすすめです。

東急ポイントの1,000ポイントを500 JALマイル変換できます。

反対に500 JALマイルを変換する場合は500東急ポイントになります。

この制度を利用して、通勤や出張でマイルを貯めましょう。

そして東急ホテルなどが出張先にあれば、利用でポイントが増えます。

東京周辺に住んでいる人

東京周辺に住んでいる方は特にお勧めなのがTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO。

利用できるサービスは都内であればよりおおく、渋谷の地下ラウンジは最高に便利ではありますが、今のところ東京だけです。

そして、カードをランクアップさせることでプロゴルファーによる指導や東急ホテルでの花火鑑賞など。

貴重なイベントの多くが東京で開催されています。

東急線でしかポイントが貯まらないイベントが多いので、東京に住むのであればとても心強いカードです。

 

まとめ

今回はTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの特徴・メリット・デメリットについて紹介しました!

東急線でお得に通勤や通学で使えたり、簡単にポイントを変換できる便利なカード。

使わない手はありませんね。カードにはPASUMOヤクレカなど多くの種類があります。

一つのカードで多くのメリットが得られるTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO。

お財布がスマートになり、沢山の特典があるのはかなりのメリットです!

初年度は年会費も無料なので気軽に試してみてくださいね。