TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは東急沿線エリアをお得に使えるカード

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

おすすめ5選
この記事を読んで分かること

・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはこんなカード!

・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのポイントの貯め方

・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの貯まるポイント・交換できるポイントまとめ

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOというカードをご存知でしょうか?

首都圏私鉄を運行する東急電鉄が大手日系航空会社の日本航空(JAL)と提携して発行しているクレジットカードです。

PASMO機能が搭載されていますが、PASMOを使わない方や不要な方はPASMO分離型を選択することもできます。

初年度無料、2年目より税抜1,000円と比較的安価な年会費で維持できるうえ0.5%~最大10%のTOKYU POINTが貯まるフルスペックカードです。

JMB機能も搭載し、JALマイルを貯めることも可能です。

東急電鉄をはじめ、東急百貨店、東急ホテルズなど東急グループを利用する方にとってはポイントが貯めやすい必携のカードです。

今回はお買物から出張までこの1枚でOKのTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOについてその特徴やメリット・デメリット、貯まるポイントやお得な使いかたについてお話ししていきます。



TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはざっくりこんなカードです!

(アフィリンク挿入箇所。ライター様は消さなくてOKです!)

このカードの評価
カードデザイン
(4.0)
ポイント・マイル
(4.5)
付帯サービス
(3.0)
作りやすさ
(3.5)
ステイタス
(3.0)
総合評価
(4.0)

まずはTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO の特徴について概要を簡単に説明しましょう。

年会費と国際ブランド

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは東急電鉄とJALが提携して発行しているクレジットカードです。

年会費は初年度無料、翌年度以降は税抜1,000円です。

家族カードは年会費税抜300円で発行することができます。

ETCカードは発行手数料・年会費ともに無料です。

国際ブランドはVISAかMasterから選ぶことができます

貯まるポイントと還元率

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOで貯まるポイントは「TOKYU POINT」です。

一般店での利用では200円ごとに1ポイント貯まります。

1ポイント=1円相当として換算できるので通常還元率は0.5%です。

ポイントは携帯電話、電気・ガス・水道などの固定料金やNHK受信料の支払いでも貯まります。

また、WEB明細へ登録をするだけでポイント還元率が0.5%アップします。

紙の請求書をストップしてオンラインで明細を確認するだけでポイント還元率が一気に1%に跳ね上がるので忘れずに手続きしましょう。

東急電車と東急バス利用でポイントが貯まる

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOには東急電鉄の電車・バス乗車でポイントが貯まる「乗ってタッチTOKYUポイント」というサービスがあります。

東急電車またはバスにPASMOやSuicaで乗車後に専用端末にタッチするとTOKYUポイントが1日につき10ポイントもらえます。

専用端末は渋谷ヒカリエ内や東急百貨店ほか沿線各地に設置されているので通勤や通学で通る方は毎日タッチするだけで付き300ポイント前後もらえるのでお得です。

その他決まった曜日や時間に一部の沿線限定でポイントがもらえるキャンペーンなどが行われていたりと利用者には嬉しいサービスも充実しています。

PASMOオートチャージで還元率1%

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO はPASMOのオートチャージに対応しており、ポイントも貯めることができます。

通常還元率の0.5%にプラスして0.5%の「電車とバスで貯まるTOKYUポイント」がもらえるので合計還元率は1%です。

PASMOのオートチャージの利用はインターネットで「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の会員Webに登録するだけで利用開始できます。

首都圏私鉄やメトロのPASMOエリアだけでなくSuicaエリアでもオートチャージされるので便利です。

また、2017年より東急バスの利用でもオートチャージサービスが始まり、バスでのオートチャージ金額に対しても1%のポイントが還元されるようになりました。

定期券購入で還元率1%

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOでは東急線の定期券購入で1%のポイントが貯まります。(上限10万円)

東急線いちねん定期」ならポイント還元率は3%と高還元になります。

購入の前日までに「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」への登録が条件となりますので忘れず申し込みしましょう。

 

東急グループや加盟店での利用でポイント還元率が最大10%

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

東急グループのお店での利用では加盟店ポイントが得られます。

特に東急百貨店やShinQsでの利用はポイント還元率が3~10%となり非常にお得です。

その他東急ハンズや東急系列のスーパーでのお買い物も還元率アップするので、東急系列の百貨店やスーパーを利用する方には非常におすすめのカードです。

また、一般の加盟店での利用でも1%のポイントに加えて加盟店ポイントが付与されます。

TOKYU POINTモールでネットショッピングでのポイント還元率アップ

東急オリジナルのポイントモール「TOKYU POINTモール」の利用でさらに還元率を高くすることができるのでオンラインショッピングの際はこまめに利用しましょう。

楽天市場やイトーヨーカドーネットスーパーなど大手のショップやサイトが出店しているので使いやすいです。

楽天などでは楽天スーパーポイントも貯めることができるので通常のTOKYU POINT、ボーナスポイント、楽天スーパーポイントとポイントが三重取りできてしまいます。

ポイントの使い途はさまざま

貯まったTOKYU POINTは1ポイント=1円として1ポイントから使うことができます。

東急ポイント加盟店で支払いに使えたり、PASMOにチャージするなど現金同様に使うことができます

JALマイルへの交換もできます。2,000ポイント=1,000マイルとして交換できます。交換レートは半減してしまいますが、1マイル=2円と考えると実質的に等価交換となります。

レートは良いとは言えませんがJALマイルに交換できるのは嬉しいですね。

JMB機能搭載でJALマイルも貯まる

JALグループ航空会社および、JMB提携航空会社の搭乗でJALマイルが貯まります。

また12,000軒以上の国内・海外のJMB提携ホテルの利用やレンタカー、宅配サービス、JALグループのパッケージツアーでもマイルを貯めることができます。

TOKYU POINT と JALマイル間のポイント交換も可能です。

「JALタッチアンドゴー」サービスにも対応しており、ケータイ・パソコンからチェックインでき、空港に着いたらそのまま保安検査上に行くことができます。

電子マネー対応

PASMO以外ではnanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAへのチャージでポイントを貯めることができます。

楽天Edyへのチャージは1%と高還元です。

また、nanacoのチャージでJALマイルが貯まるカードは稀少なのでnanacoチャージで貯まったポイントをJALマイルに移行するという使い方はJALマイラーにはおすすめです。

Masterブランドに限りau WALLETの利用でお得です。

チャージ時に1%のTOKYU POINT、利用時に0.5%のWALLETポイントが貯まるので合計還元率は1.5%となります。

付帯保険

国内・海外ともに利用付帯です。

ショッピング保険はありませんが、カード不正利用時の補償はあるので安心して使えます。

海外旅行関連の付帯サービス

海外旅行時には24時間365日サポートしてくれる「海外ホットライン」を利用することができます。

ケガや病気の際には最適な機関を紹介してくれ「キャッシュレス治療サービス」を受けることも可能です。

渋谷でラウンジが使える

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOホルダーは渋谷で109近くの「渋谷ちかみちラウンジ」とShinQs内の「スイッチ・ラウンジ」(女性専用)を利用することができます。

パウダールームが使えたりと渋谷へのお出かけが便利になりますね。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは東急線、東急系列のお店での利用でポイントがドンドン貯まるカードということはお分かり頂けましたか?

ここから先はポイントの貯め方やお得な使い方について詳しくお話ししていきたいと思います。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOで貯まるポイントはコレだ!

 

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOでは以下のポイントが貯まります!

貯まるポイントまとめ
  • TOKYU POINT

TOKYU POINT

ポイントの価値 1ポイント1円
ポイント還元率 0.5%
付与レート 200円で1ポイント
交換レート 1ポイント=1円
ポイントの有効期限 最長36か月
ポイントモール名 TOKYU POINTモール
ポイント特約店 東急百貨店(6倍)、東急ストア(3倍)、ENEOS(3倍)、出光(3倍)
年間利用ボーナス
ステージ制度

交換可能なポイント一覧

交換可能なマイル一覧

JALマイル

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのポイントプログラムは「TOKYU POINT」です。

TOKYU POINTは東急グループを始めTOKYU POINTの加盟店で貯めて使えるポイントです。

貯まったポイントは1ポイント=1円として加盟店でのショッピングやPASMOのチャージなど現金同様に使うことができます。

通常のショッピングでの決済で貯まるポイントは200円で1ポイントなので、還元率は0.5%です。

通常のカード利用とは東急グループやTOKYU POINTの加盟店以外でのショッピングのことを指します。

水道・ガス・電気や携帯電話料金や税金といったいわゆる固定費の支払いなど、生活のあらゆるシーンでポイントを貯めることができます。

また、Web明細登録でベースのポイント還元率を0.5%アップさせることができます。

Web明細登録とは、紙の請求書の郵送を止めてオンラインの会員専用のWEBサイトで明細書を確認するサービスです。

明細書の郵送をストップするだけで通常のショッピングでの還元率が1%になるので必ず利用しましょう。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの貯め方を詳しく解説!

ここからは主なポイントの貯め方について詳しく説明していきましょう。

1.電車とバスの利用で貯める

電車とバスで貯まるTOKYU POINT」とは、東急グループ電車とバスをいつも通り利用するだけでTOKYU POINTがドンドン貯まるサービスです。

PASMO定期券の購入やPASMOオートチャージでもポイントが貯まります

利用には事前の登録が必要です。

登録の方法は?

WEBサービスへのログイン→メニュー一覧の中から「電車とバスの利用で貯まるTOKYU POINT」を押下→PASMO番号の登録

と非常に簡単なのでカード入会後、すぐに手続きしてしまいましょう。

①PASMO定期券の購入で貯まる

PASMO定期券を券売機やカウンターで購入する際には都度ポイントが貯まります。

1か月、3か月、6か月定期(上限10万円)では購入金額の1%、東急線いちねん定期(金額上限無し)ではなんと3%の還元率となります。

ポイントは購入翌月の15日以降翌月末までに加算されます。

注意

購入当日までに「電車とバスの利用で貯まるTOKYU POINT」への登録をしておく必要があります。

②PASMOオートチャージサービス&ノッテチャージサービスで貯める

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOでは通常のカード利用のポイント0.5%に加えて、「電車とバスの利用で貯まるTOKYU POINT」0.5%が付与されるので合計還元率は1%となります。

PASMOオートチャージサービス、世田谷線ノッテチャージサービス、バスノッテチャージサービスの利用で利用金額の1%のポイントが貯まります。

注意

利用当日までに「電車とバスの利用で貯まるTOKYU POINT」への登録をする必要があります。

また、ノッテチャージサービスの申し込みにはPASMOオートチャージサービスの設定が必要となるので早めに手続きするようにしましょう。

また、ノッテチャージサービスは先着10万人限定のサービスなので、興味のある方は急いだ方がよさそうです。

③東急バス乗車で貯まる

東急バスに月5回以上乗車すると抽選で毎月109名に1,000ポイントが当たります。

また、土休日に東急バス1ヶ月のうちで5回乗車ごとにもれなく10ポイントが貯まります。(月で最大50ポイントまで)

④のるレージで「のるる」が貯まる

東急線で「下車」すると1日(初電~終電)1回「のるる」が貯まります。

貯まった「のるる」によって会員ランクが上がり、アイテムに交換したり、プレゼント応募ができるサービスです。

のるるは東急線の定期区間内の駅の下車で10のるる、登録ICカードでの東急沿線の駅の下車で20のるる貯まります。

注意

バスは対象外です。

「電車とバスの利用で貯まるTOKYU POINT」の申し込みの翌日より加算されるシステムとなっています。

2.東急グループのお店で貯める

①東急百貨店で貯める

カードでの支払いまたは提示でポイントが3~10%貯まります(食品・セール品は1%)

ポイントは税別100円のお買い物から貯まり、アップポイント期間中はさらに還元率が上がります

また、年間のお買い物金額に応じて、翌年のポイント還元率がアップするステージ制も東急百貨店とその他加盟店において適用されます。

1~12月利用金額 グレード 翌1月10日~還元率
~10万円 3%
10~50万円 ★★ 5%
50~100万円 ★★★ 7%
100~300万円 ★★★★ 10%
300万円~ ★★★★★ 10%

初年度は3%からスタートし、利用開始からその年の12月までの利用額に応じて翌年1月10日からの還元率が決定されます。

また、家族カードの利用額も本人会員に合算することができます。

加盟店

東急百貨店渋谷・本店

東急百貨店渋谷駅・東横店

渋谷ヒカリエ ShinQs

HINKA RINKA  銀座/吉祥寺店/たまプラーザ店/さっぽろ店

町田東急ツインズ イースト1F(レ・シ・ピ町田)

日吉東急アベニュー 本館1F 食品売場

二子玉川 東急フードショー

レ・シ・ピ青葉台

東急フードショースライス 武蔵小杉/目黒駅店 /自由が丘駅店

mikke〈ミッケ〉東急プラザ蒲田店

東急百貨店ネットショッピング(クレジットでのご利用のみ)

②東急ストア・プレッセで貯める

クレジット利用で200円ごとに3ポイント、カード提示のみでも200円ごとに1ポイントが貯まります。

さらに月間の利用金額に応じてボーナスポイントも付与されます。

月間利用金額(税抜) ボーナスポイント
2万~3万円 100ポイント
3万~5万円 200ポイント
5万~7万円 500ポイント
7万~10万円 1,250ポイント
10万円~ 2,500ポイント

その他にも東急プラザでは100円に付き3ポイント、東急ハンズでは100円に付き1ポイントと高還元でポイントを貯めることができます。

3.くらし、税金の支払いで貯める

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOでは携帯電話料金、水道料金、ガス代、電気代、テレビ・ケーブルテレビ受信料金、新聞、国民年金、ふるさと納税の支払い200円ごとに1ポイントが付与されます。

公共料金の支払い申し込みは会員WEBサイトのマイページ上で簡単にできます。

申込書がすぐに郵送されてきます。

固定費をクレジットカード払いにしてしまえば毎月着実にポイントを貯めることができお得です。

4.銀行取引で貯める

金融機関で指定の取引をしたときにもTOKYU POINTがもらえます。

金融機関名 内容 もらえるポイント
三井住友信託銀行 口座開設、定期預金 内容・金額による
三菱UFJ信託銀行 定期預金、住宅ローン 内容・金額による
横浜銀行 普通預金口座の新規開設 500ポイント
新生銀行 口座開設・紹介 1,000ポイント

5.他社ポイントを交換して貯める

マイルや他社ポイントをTOKYU POINTに交換して合算することができます。

交換レートを以下の表にまとめました。

交換元 交換レート 加算タイミング
JALマイレージバンク 10,000マイル→10,000ポイント 約1週間後
ANAマイレージクラブ 10,000マイル→10,000ポイント 約1週間後
DCカード

DCハッピーポイント

100ポイント→500ポイント 約2~6週間後
三菱UFJポイント 100ポイント→500ポイント 約2~6週間後
東急ホテルズ

コンフォートメンバーズポイント

2,000ポイント→2,000ポイント 1~2週間後

6.JALマイルも貯める

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOにはJMB(JALマイレージバンク)機能が搭載されており、JALマイルも貯めることができます。

マイルはJAL便(JALグループ航空会社および提携航空会社)の搭乗で貯まります

国内・海外の12,000軒をこえる提携ホテルの利用やレンタカー、宅配サービス、JALグループのパッケージツアーの利用でもマイルが貯まります。

JALタッチアンドゴーサービス」にも対応しており、携帯電話やパソコンを使って好きな場所、好きな時間にJAL便のチェックイン・座席指定をした後、当日はチケットレスでそのまま保安検査場に直行することができスムーズです。

旅行や出張が多い方にもおすすめのカードといえます。

貯まったマイルはTOKYU POINTに交換して合算することができます。

10,000JALマイル=10,000TOKYU POINTとして交換することができます。

貯まったマイルやTOKYU POINTは特典航空券の購入や東急グループ、TOKYU POINT加盟店で利用することができます。

JALマイルの人気の交換先

・JALグループの特典航空券

・座席のアップグレード

・商品に交換

・提携先のポイント・クーポンに交換

・募金

マイルとTOKYU POINTは相互交換することができるので、使い道の幅が広がりますね。

貯まったポイントの使い道は?

次に、貯まったポイントの交換先についてお話ししましょう。

TOKYU POINTは1ポイント=1円として東急グループの店舗でのショッピングから電車・飛行機・バスの運賃、駅の売店やコンビニエンスストア、スーパーマーケットまで幅広く使うことができます。

現金同様に使うことができるのが何より嬉しいですよね。

1.PASMOにチャージ

TOKYU POINTをPASMOにチャージして電子マネーとして利用することができます

キャッシュレスで電車、バスの移動やショッピングができて便利です。

支払いの際に小銭を出す手間も持ち歩くわずらわしさからも開放されます。

PASMOへのチャージは東急線沿線のほどんどの駅の券売機で可能です。

1ポイント=1円として10ポイント単位でチャージすることができます

チャージ上限はすでにされているチャージ分も含めて20,000円ですが、日々のお買い物や移動には十分ですよね。

詳しいチャージ方法は後に述べているので省きますが、チャージはJR東日本の発行している交通系ICのSuicaにチャージすることもできます。

PASMOもSuicaもそれぞれの圏内で相互利用できるので便利ですね。

首都圏に住んでいる方はどちらか、または両方使っている方も多いのではないでしょうか。

2.東急グループでのお買い物にそのまま使う

TOKYU POINT 加盟店では、ポイントをそのままお買物やホテルでの食事や宿泊に使うことができます。

1ポイント=1円として1ポイント単位で使うことができ、支払いの際にポイントを使う旨を伝えるだけなので手軽で簡単ですよね。

注意

東急ハンズなど一部加盟店では500ポイント単位でお買い物券に交換する必要がある店舗もありますのでご注意下さい。

TOKYU POINTの加盟店は、ショッピング、ホテル・宿泊、飲食、レジャー・スポーツ、旅行、カルチャー、住宅、医療・健康、その他と多岐にわたるのでポイントの使い道も様々です。

首都圏在住の方ならよく使う身近なお店がTOKYU POINT加盟店だったということがあるはずです。

いちど一覧を確認してみることをおすすめします。

東急百貨店やShinQsでのショッピングは3%~10%と非常に高い還元率ですので、こちらでの支払いはカードまたはカード提示の上現金払いにすることでポイントを貯めるのが良いかと思います。

また、アップポイント期間や各店舗のキャンペーン中も使うより貯めることを優先させましょう。

そうして貯めたポイントはポイント還元が1%以下の駅ビルや東急ハンズ、加盟レストラン、映画館、ホテル宿泊などで使うと効率的に貯めて使うことができますね。

3.東急グループのウェブサイトでポイントを使う

「東急百貨店ネットショッピング」や「東急ストアネットスーパー」、ホームコンビニエンスサービスの「東急ベルセレクト」では貯まったTOKYU POINTを1ポイント=1円として、店頭とおなじく現金同様に使うことができます。

事前に無料でネットショッピング会員登録し、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを支払い用クレジットカードとして登録しておく必要があります。

4.ポイント交換メニューで使う

TOKYU POINTウェブサービスにログインすると「ポイント商品一覧」から交換メニューを選ぶことができます。

交換メニュー

・ユニセフ国際連合児童基金への募金 1,000ポイント単位

・公益財団法人とうきゅう環境財団への寄付 1,000ポイント単位

・中華レストラン聘珍樓ランチコース 20,000ポイント

・五島美術館ペアチケット 1,600ポイント

など、いろいろな特典メニューから選ぶことができます。

5.マイルに交換する

TOKYU POINTはJALまたはANAのマイルに交換することができます。

注意

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOで交換できるマイルはJALマイルに限られます。

また、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードを同時に持っていてポイント口座を同一にしている場合はJALマイルへの交換ができなくなってしまうのでご注意下さい。

ポイントのマイルへの交換レートは2,000TOKYU POINT=1,000JALマイルです。

申し込み手続き後約一週間で交換が完了します。

TOKYU POINTを交換して得する一例

TOKYU POINTからPASMOへチャージするとこんなにお得!

貯まったTOKYU POINTは駅の券売機にて10ポイント単位でPASMOにもにチャージすることができます。

以前はチャージ機を利用する必要がありましたが、2016年より東急沿線のほとんどの券売機でチャージができるようになりました。

なんとSuicaにもチャージすることができます。

PASMOにチャージすると電車やバスの利用だけでなく、PASMOの加盟店でショッピングにも使いやすいですね。

Suica加盟店でのショッピングにも使えるようになるので決済できる店舗が増えて便利です。

券売機でのチャージ方法は簡単です。

1.券売機トップ画面で「チャージをする」を選ぶ

2.ICカードを挿入

PASMO非搭載カードの場合は手持ちのPASMOまたはSuicaを入れることができます。

3.画面ひだりの「ポイントチャ-ジ」を押下

※ここで右下の「10円単位でチャージする」を選択するとPASMOを使い切りたい時にも無駄がなく便利です。

注意

オートチャージを解除しておく必要があります。

4.「TOKYUポイントカードの投入画面へ進む」を押下後TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを挿入

5.チャージ金額を選択する

選択ボタンは「1,000円」「2,000円」「3,000円」「4,000円」「5,000円」「10,000円」から選ぶことができますが、右下の「10ポイント単位でチャージする」ボタンより少額のチャージも可能です。

券売機でのチャージは平日・土日祝ともに6:00~終電時間までとなります。

TOKYU POINTを東急グループ・加盟店でショッピングに使うとこんなにお得!

TOKYU POINTは東急グループやその他加盟店(一部の店舗を除く)、Webサイト「TOKYU POINTモール」で1ポイント=1円としてショッピングの支払いに使うこともできます。

現金同様に使えるのでお得感がありますね。

実店舗では決済の際、レジでポイントを利用する旨を伝えるだけなのでお手軽です。

ポイントをそのまま決済に使うことができる代表的な店舗は以下の通りです。

ジャンル 店舗名 利用時のポイント付与 還元率
ショッピング 東急百貨店、ShinQs 利用金額の3~10% 3~10%
東急ストア プレッセ 200円で3ポイント

利用金額に応じてボーナスポイントあり

1.5%~
東急ストアネットスーパー 200円で3ポイント 1.5%
二子玉ライズ 利用金額の3% 3%
渋谷ヒカリエ(ShinQs除く)

たまプラーザ テラス

武蔵小杉東急スクエア

青葉台東急スクエア

八王子東急スクエア

香林坊東急スクエア

静岡東急スクエア

グランベリーモール

100円で2ポイント 2%
レミィ五反田

レミィ町田

SHIBUYA109

日吉東急アベニュー

町田東急ツインズ

100円で3ポイント 3%
東急プラザ銀座

東急プラザ表参道

東急プラザ蒲田

東急プラザ戸塚

東急ハンズ

ランキンランキン

ブックファースト

中央林間東急スクエア

エトモ

100円で1ポイント 1%
青山フラワーマーケット 1,000円で10ポイント 1%
ホテル・宿泊 東急ホテルズ

東急ステイ

ホテル伊豆急

100円で1ポイント 1%
カルチャー BUNKAMURAシアターオーブ

109シネマズ

100円で1ポイント 1%
交通 出光SS

ENEOS SS

タイムズ駐車場

オリックスカーシェア

神奈川都市交通タクシー

多摩田園タクシー

サカイ引越センター

100円で1ポイント 1%
レストラン 目黒雅叙園

中目黒高架下

東京カルチャーカルチャー

100円で1ポイント 1%
その他 ミスターミニット

ケーブルテレビ品川

横浜ケーブルテレビ

東急パワーサプライ

東急セキュリティ

100円で1ポイント 1%

一部店舗では、ポイントをお買い物券に交換する必要があるので注意して下さい。

お買い物券への交換は東急ハンズのカウンターでできます

500ポイント単位で500円のお買い物券に交換してもらうことができ、券面の裏側に記載されている利用可能店舗で使うことができます。

TOKYU POINTからJALマイルへ交換するとこんなにお得!

貯まったTOKYU POINTは手数料無料でJALマイレージバンクのマイルに交換することもできます。

交換単位は2,000TOKYU POINT=1,000JALマイルです。

交換レートはけっして良いとは言えませんが、JALマイルを貯めている方にとってはサブカードとしても有用です。

ポイントをマイルに交換する際には手数料が無料なのもありがたいですね。

マイルへの交換は東急カード会員専用のWebサービスにログイン後、「ポイント商品一覧」より簡単に申し込むことができます。

申し込み後、約1週間でマイル移行が完了します。

注意

同時にANA  TOKYU POINT ClubQ  PASMO Masterカードを保有し、ポイント口座を合算してしまうとJALマイルへの移行はできなくなってしまうのでご注意下さい。

TOKYU POINTとJALマイルは相互交換が可能なのでJALマイルをTOKYU POINTに移行できます。

10,000JALマイル=10,000TOKYU POINTとして交換することができます。

また、nanacoチャージで貯まったポイントをマイル移行すると言う点においては、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOに優位性があります。

注意

以前はnanacoのチャージでもJALマイルを貯めることができていたJALカードですが、現在はnanacoチャージはJALマイル付与の対象外となってしまっています。

その点、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOではnanancoチャージで貯まったポイントをJALマイルに移行することができる稀少なカードの一枚であるといえます。

東急沿線に住んでいる方、東急グループの交通・ショッピング施設・サービスを利用する方で、JALのマイルも貯めたいと思っている方にとっては持っていて損のないカードだと思います。

本文とアフィリンク挿入箇所は1行あける

(アフィリンク挿入箇所。ライター様は消さなくてOKです!)

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOで貯まるポイント・交換できるポイントまとめ

今回はTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

ポイントプログラムは、東急グループの利用で各段に貯まりやすくなる「TOKYU POINT」でした。

TOKYU POINTは東急電鉄や東急バスに普通に乗車する際にはもちろん、PASMOのオートチャージや東急線の定期の購入でポイント還元率がアップします。

さらに東急百貨店やヒカリエをはじめとするショッピング施設やスーパーマーケット、ホテルやゴルフ場など東急グループの利用でポイント還元が3%~10%と跳ね上がります

東急グループ以外の加盟店での利用でもポイント還元率が1%以上と還元率が大幅アップします。

その他東急電鉄や東急バスの乗車後に専用端末でタッチしたり、早朝乗車などでもTOKYU POINTが貯まるキャンペーンやサービスが充実しています。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは東急沿線に住んでいる方、通勤や通学で東急線を利用する方、PASMO利用者、交通費でポイントが貯まるカードを持ちたい方に非常におすすめのカードです。

中でも東急の定期券を買って通勤・通学をされている方はかなりお得です。

PASMO機能が搭載されておりオートチャージや定期券購入でも1%のポイントが貯まるので交通費の支払いでポイントがどんどん貯まります。

併せて東急沿線のショッピング施設やスーパーマーケット、オンラインECサイト「TOKYU POINTモール」を利用することでポイント還元率は最大10%となるフルスペックカードです。

また、JMB機能が搭載されているのでJALグループ便の搭乗やJMB提携サービスの利用でJALマイルを貯めることもできます。

TOKYU POINTとJALマイルは相互交換することができます

2,000TOKYU POINTポイント=1,000JALマイル、または10,000JALマイル=10,000TOKYU POINTに交換することができます。

nanacoチャージで貯めたnanacoポイントをJALマイルに移行することもできます。

JALマイルへの移行手数料もかからないのでJALマイラーにとっても嬉しいカードですね。

以上に当てはまる方はぜひTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの入会を検討してみて下さいね。

本文とアフィリンク挿入箇所は1行あける

(アフィリンク挿入箇所。ライター様は消さなくてOKです!)

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの特徴・メリット・デメリット

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの特徴・メリット・デメリットについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

(内部リンク挿入箇所。ライター様は消さなくてOKです!)

本文とアフィリンク挿入箇所は1行あける

(アフィリンク挿入箇所。ライター様は消さなくてOKです!)