VIASOカードはポイント交換の必要がないって本当?還元率なども紹介

VIASOカードはポイント交換の必要がないって本当?

三菱UFJニコス株式会社が発行するVIASOカードは、学生から主婦まで幅広い層を対象としているクレジットカードです。

VIASOカードはポイント交換が必要ないカードといわれていますが、その詳細はどういったものなのでしょうか?また、VIASOカードのメリットやデメリットなど、これから申し込みやカード利用を検討する上で役に立つ情報をご紹介します。

特徴をしっかりと押さえて、自動キャッシュバックで便利なVIASOカードを賢く活用していきましょう。

VIASOカードとは

VIASOカードは、「遊びを楽しんで欲しい」という願いを込めて三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードです。カード名のVIASOは造語で、「遊び」という単語が語源となり、「アソビ→ビアソ→VIASO」と転じて生まれました。

VIASOカードは、多くの人に気軽に持ってもらい、日々の生活を楽しむために使ってほしいという意図のもと作られ、幅広い層を対象としています。

カードの審査は、定収入のある会社員だけでなく、フリーターや専業主婦、パートをしている兼業主婦の方でも、比較的作りやすい傾向にあります。

そんなVIASOカードとは何か、そして、その基本的な特徴は何かについて解説していきます。

VIASOカードは年会費無料で使える

VIASOカードは年会費無料で使える

VIASOカードは年会費無料で利用することができます。

MEMO
クレジットカードはいろいろ持つようになると、あまり使わないものも出てきます。その時に、少額であっても年会費が発生しているものは、利用する側にとっては大きな負担となりがちです。

その点、VIASOカードは年会費がかかりませんので、一度発行されれば、経済的な負担なく長く愛用できる点が良いところと言えます。年会費だけでなく発行手数料などもかかりません。

また、VIASOカードは発行までのスピードも速く、Web経由の申し込みなら最短で翌営業日には発行されます。海外旅行のために急ぎでカードを作りたい時など、スピード発行されるカードは助かるため、その点も良いところと言えるでしょう。

VIASOカードの限度額は?

VIASOカードの利用限度額は、ショッピング枠で10~100万円、キャッシング枠で0~50万円となっています。学生の場合、ショッピング枠は一律で10万円となっています。

VIASOカードの限度額は、申し込み内容や信用情報などに基づきカード会社が決定しますが、あとで変更の申請をすることが可能です。

必ずしも希望通りになるとは限りませんが、限度額の引き上げや引き下げの申請をすることができますので、必要に応じて申請をすると良いでしょう。

VIASOカードの国際ブランドはマスターカードのみ

VIASOカードの国際ブランドはマスターカードのみ

クレジットカードの国際ブランドは、VISAやマスターカード、JCBなどが有名ですが、VIASOカードで利用できるのはマスターカードのみとなっています。

VIASOカードの国際ブランドの選択肢は限られているものの、マスターカードは非常に広い範囲で使用することできます。かつては欧州に特に強いといわれていましたが、近年はVISAとほぼ変わらないほどの使用範囲となっています。

VIASOカードの利点や特徴を最大限に活かすとなると、国内でのネットショッピングや公共料金の支払いがメインになりますが、国際ブランドがマスターカードであれば、海外でも便利に使えるため、必要十分なカードと言うことができるでしょう。

VIASOカードとポイント交換

VIASOカードといえばポイント交換に大きな特徴があります。

MEMO
クレジットカードのポイントは、頻繁に使っているとよく貯まりますが、交換するのを忘れていて、そのまま失効してしまっていた、ということもよくあります。またポイントをしっかり貯めても、交換できる景品で欲しいものがあまりない、なんていうこともよくあります。

クレジットカードの根幹をなすシステムでありながら、活用するのが意外と難しいのがポイントシステムです。しかし、VIASOカードは従来のクレジットカードにはない、非常にユニークなポイントシステムを採用しています。

そんな、VIASOカードのポイント交換システムについて、いくつか重要な点を解説していきます。

自動キャッシュバックだからポイント交換の手続きの手間がいらない

自動キャッシュバックだからポイント交換の手続きの手間がいらない

注意
VIASOカードでは、貯まったポイントを自動で現金に交換してくれます。そのため、貯まったポイントを交換する手間がありません。

一定の条件を満たせば期限が来た段階で、貯まったポイントを1ポイント1円で現金と交換してくれます。そして、利用している口座に振り込まれるのです。

キャッシュバックの条件ては、最低1000ポイント貯まっていることです。そのため、ある程度VIASOカードを利用している必要がありますが、現金でもらえるというのはかなり嬉しいポイントです。

VIASOカードでのキャッシュバックを狙うのであれば、日々の生活におけるメインの支払いカードとして用いたり、ネットショッピングで積極的に使っていくとよいでしょう。

ポイント消滅の恐れがあるので要チェックの必要あり

VIASOカードはポイントを自動でキャッシュバックしてくれるカードですが、ポイントが消滅してしまうことがあるので注意が必要です。

1年間で交換に必要な1000ポイントに到達しない場合、貯まったポイントがすべて消滅してしまうことになります。1年に1度、貯まったポイントがリセットされてしまうことになるため、VIASOカードをあまり使わない人は注意が必要です。

MEMO
せっかくポイントを貯めてもリセットされてしまっては意味がありません。VIASOカードでポイントを貯めるなら、毎年1000ポイントは最低でも貯まるように積極的に使っていく必要があります。

1000円の利用で5ポイントもらえるため、年間20万円の利用で1000ポイントとなります。

VIASOカードのポイント還元率

VIASOカードのポイント還元率

VIASOカードのポイント還元率は0.5%となっています。1000円の利用ごとに5ポイント貯まるようになっており、基本的な還元率は、普通のクレジットカードと一緒です。

ただ、携帯料金を払ったり、ETCで高速道路や有料道路を利用したり、ネットのプロバイダー料金を払ったりする場合、ポイント還元率は倍の1%となります。

また、VIASOeショップというサービスを経由して、対象のネットショップで買い物をすると、通常より高いポイントが付くのでおすすめです。

若い人であれば携帯料金をVIASOカードで払っていれば、キャッシュバック利用のための年間1000ポイントは普通に超えるでしょう。そのため、メインで利用すればそれだけ恩恵が受けやすいと言えます。

VIASOカードを利用してポイント還元率がよりお得になる方法が知りたい

VIASOカードをよりお得に利用するなら、VIASOeショップを経由してネットショッピングを行うのが一番おすすめです。

MEMO
VIASOeショップというのは、提携しているネットショップで買い物をすると、よりポイントがもらえるシステムです。Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどといった大手のショップが参加しているので、いろいろなものやサービスの購入に活用できます。

VIASOeショップを経由して、提携先のショップでカード利用すると、通常のポイントに加えて、各ショップに設定されているボーナスポイントがもらえます。

また、楽天など独自にポイントを発行しているショップでは、そのポイントももらえるので、2倍、3倍おいしいシステムということができます。

VIASOカードのメリットとデメリット

VIASOカードのメリットとデメリット

VIASOカードは使い方によってはお得で優れたカードですが、メリットとデメリットがあります。

VIASOカードはネットショッピングで恩恵を受けやすいカードであり、使い方によっては賢くポイントを貯めることができます。例えば、ネットで買えるものはネットで買うようにするとポイントの貯まるスピードが大きく変わります。

一方で、キャッシュバックの条件を満たしていないと、せっかく貯めたポイントがリセットされてしまう欠点もあります。

このように知っているかどうかで、VIASOカードの有効性が大きく変わるメリットとデメリットが存在しています。

ここからは、VIASOカードを使う上で押さえておきたいメリットとデメリットについて簡単に触れてみます。

VIASOカードのメリット

VIASOカードはポイント交換を簡単に行える点が特徴のクレジットカードです。

注意
国内外の様々な場面で利用することができ、利用額に応じてもらえるポイントを現金でバックしてもらえるのは嬉しい点です。カードのポイントは交換する前に知らないうちに失効してしまうケースも多いため、オートキャッシュバックは便利な機能と言えるでしょう。

他にも、年会費無料でスピーディーに発行でき、若者から高齢の方まで、幅広い年齢層が気軽に利用できる点も優れています。

VIASOカードのデメリット

VIASOカードは優れたメリットを複数持つクレジットカードですが、デメリットも存在します。

MEMO
一番大きなデメリットはポイントが自動で失効してしまうという点です。毎月、コツコツと貯めた貴重なポイントも、キャッシュバックの条件を満たしていないと1年でリセットされてしまいます。

この点はしっかり把握しておきましょう。

VIASOカードは、デメリットをきちんと把握して、賢く使うことができればメリットのほうが大きいカードです。

まとめ

VIASOカードはポイント交換の必要がないって本当?のまとめ

 

ポイント交換というテーマを中心にVIASOカードについて紹介してきました。

VIASOカードは対象としている層が広いので、誰でも気軽に利用しやすく、ポイント交換の手間もかからないのが良いところです。ポイントの還元率なども、うまく使えば結構高めと言えるでしょう。

カードに付随するポイント交換をしてくれる仕組みこそ、VIASOカードの最大の特徴ですので、この仕組みをしっかりと理解して、賢くショッピングに利用していきましょう。